銀座出張マッサージのメニュー

リフレクソロジーとは、反射区のことを指しているのですが、俗に言う足裏マッサージのことです。
足裏には多くのツボがあり、それぞれは身体の中の臓器と繋がっており、ツボを刺激したりマッサージすることで、臓器に溜まりがちな老廃物を積極的に吐き出し臓器自体が元気になるということなのです。
この足裏マッサージとも言えるリフレクソロジーですが、世の中には、足裏マッサージを専門にやっている所も少なくありません。
台湾式や官足式とも呼ばれているのですが、基本的には、リフレクソロジーと同じ目的と効果があります。
しかし、台湾式は飛び上がるが程の痛みを伴ってしまいます。
足裏をマッサージするのに、先が尖った棒で突き刺すようにツボを揉むのです。
調子の悪い臓器にマッサージ専用棒が刺さると、本当に痛いのです。
それに比べ、出張マッサージの足裏マッサージは、それなりの痛みはあるものの、台湾式ほどではありません。
それでも、翌朝は目覚めが良くて、身体が軽くなっているのか分かるのです。
そんな経験を出張マッサージで体験すると、
「今までの台湾式は何だったのだろう?」
と思えるほどです。

銀座で美味しいお寿司を食べました

私は長年ニューヨークに住んでいたので、たまに一時帰国した時に東京に滞在して銀座に行っていました。銀座で必ず行くところは資生堂のお店で、THE GINZAというショップがあり、そこでラバガジェリーのバッグを買うのを楽しみにしていました。資生堂パーラーで友達と食事をしたり、喫茶を使ったりすることが多くて、銀座といえば資生堂というようなイメージが定着しています。
THE GINZAでは洋服を買うことが多くて、とても趣味のいい服が売っているので、楽しみにしていました。
ニューヨークにいる友達も銀座が大好きだということで、日本に遊びに行くときには必ず銀座に行くということです。
先日、友達から誘われて、エリッククラプトンの日本人の親友の人が行きつけのおすし屋さんに行きました。メニューはなく、嫌いなものを言うだけで、次々におすしが出てくるのです。カウンターしかなくて、お醤油も握り寿司にハケでつけてくれるので、そのまま食べることができました。
銀座でお寿司を食べたのは初めてでしたが、すごく美味しかったです。
車を駐車場に置いていたのですが、フェラーリがたくさん駐車されていてびっくりしました。とても高級な場所なのだなということがよくわかりました。

topに戻る